UN SOIR A LA TOUR EIFFEL

EIFFEL Tower damiko

1889年のパリ万国博覧会の為に建設されたエッフェル塔、万博後には解体される予定だったというが、現在では年間来場者数600万人以上となくしてパリは語れないシンボル的存在となっている。

そんなエッフェル塔の2階が今話題だ。せっかく来たのだからと最上階まで登る多くの観光客にはついつい無視され、エッフェル塔で一番広い面積を有しながら、来訪者が一番少ないという課題を抱えていた2階。地上から57メートル、階段で登る事がきる。
その2階の大改修工事が先日終了し、公開された訳だ。一番の見所はなんと言っても空間部分だった中央スペース。全面ガラス張りになり、高さ57メートルから練鉄の建築構造を下に覗きながら歩く事ができるようになったのだ。これは結構面白いかもしれない。

早速このガラス面の上で繰り広げられるテレビ番組も登場。毎週水曜日の夜に司会者 Alessandra Sublet がゲストを招待し、ポートレートを追いながらインタビューやハプニングを演出していくというトーク番組。放送中床を通して見えるエッフェル塔のライトアップされた構造部分がなかなかスリリング。もしパリを訪れる夜が水曜日だったらエッフェル塔のライトアップの他に、2階を覗きに行ってみて、誰か(有名人)いるから。

番組名 Un SOIR A LA TOUR EIFFEL
司会者 Alessandra Sublet
初回ゲスト Nicola Bedos
毎週水曜日 22h40~ FRANCE2 生放送

Facebook illustrator damik●更新しました。
Official Web Site www.damiko.fr