Expression française – se rincer l’oeil

Scan Robert 2PAs Froid aux yeux blog

フランス語表現 – se rincer l’oeil

フランスはいよいよサングラスの季節。
特にフランス南西部の都市ボルドーは午後の西日がつよくて長い。
でも実はこのサングラス、強い日差しから目を保護するだけでなく ‘ se rincer l’oeil ’には欠かせない夏のアクセサリー。
‘ se rincer l’oeil ’ 直訳は目を洗う、転じて美人を見て目の保養をする。
そうカフェで時間を過ごす事の多いdamik●はしばしばテラス席のこんな人たちを目撃するのだ。
男性は通りすがりの美人でセクシーな女性を、女性はお尻の引き締まったこれまたセクシーな男性を、サングラス越しに控えめに追っては目の保養。
この傾向、フランスを南下すればする程顕著だとか。
夏時間にもなったし人々はヴァカンスの予定もたてたし、カフェで ‘ se rincer l’oeil ’も始まったし、フランスの夏はこれからいよいよ本番を迎えます。

Facebook illustrator damik● 更新しました。

Le Café Tupina

2 TUPINA CAFE

4月23日(火)をもちまして心斎橋WA Gallery damik●展 「SUNDAY SKETCH – サンデースケッチ」を無事終了致しました。
沢山の方々にご来場いただき、また遠くから足を運んでいただき、大変感謝しております。
また支援して下さった皆様、ご協力して下さった皆様にも同時にお礼申し上げます。
皆様ありがとうございました。

作品N°2 / Le Café Tupina – ル カフェ チュピナ
こちらの作品も今月末には大阪より東京に移動です。

ところでLa Tupina ラ チュピナと言えばボルドーの老舗ビストロ。
美食の宝庫、フランス南西部の食材をふんだんに使った伝統料理が人気で、フランスの前前大統領ジャックシラクの御用達とは有名な話。
テレビや雑誌にも度々登場するオーナーはとても親しみやすいジャン・ピエール・ジラダキス氏。
damik●が訪れた時も陳列台にあった生ハムをちょいと切って素手でどうぞと味見をさせてくれたものだ。
このラ チュピナ、ニューヨークの新聞『ヘラルド・ トリビューン』が選んだ「世界のビストロ」でなんと一位に輝いた事がある。

そんなビストロ ラ チュピナのカフェバージョンが Le Café Tupina ル カフェ チュピナ。
数年前にガロンヌ川沿いに姉妹店として登場したカフェ。
ボルドーでは珍しく朝8時に開店。
テラス席に座って朝の光を浴びながら川を見渡したり、新聞を読んだり、デッサンしたり。
最近のdamik●のお気に入りスポット。
そんなLe Café Tupina ル カフェ チュピナからでて来た一枚。

5月の東京damik●展でも登場予定です。お楽しみに。

Facebook illustrator damik● 更新しました。

Paris, que je t’aime

LOVE Paris

Paris, que je t’aime なんとパリを愛している事か

皆さんJohnny Hallydayをご存知ですか?
フランスの国民的スター歌手、ジョニーホリデイ。いや国民的英雄と言った方がいいかもしれない。
damik●の親の世代からのトップスター、エッフェル塔くらいフランスのシンボルになってしまう大スター。
世代を超えてもファンは増え続け、もうすぐ70歳になるというのに、フランス国内でその絶対的な支持率を保持し、今やカリスマ中のカリスマ。
彼の代表的な曲の一つが QUE JE T’AIME (クージュテーム ー なんと君を愛している事か )。
クージューテーム と聞いてあの旋律があまたの中を巡る人も少なくないだろう。
damik●の2歳半の娘も然り。マイケル、ワムに続く3番目の彼女のアイドル。
確かに、若い頃のジョニーホリデイ、なかなか格好よかったかな。
彼の才能はもちろんその歌唱力、そしてファンを永遠に魅了し続けるその存在感なのだろう。

ジョニーホリデイ QUE JE T’AIME   ー ワンシーンワンカットの映像に注目!

Facebook illustrator damik● 更新しました。

大阪damik●展 案内状配布先のお知らせ

大阪damik●展、2日目を迎えました。
会場となる心斎橋WA Gallery は
大阪ミナミアメリカ村にある本格的な貸ギャラリーです。
近くには御堂筋大丸心斎橋店があります。

大阪damik●展 「SUNDAY SKETCH – サンデースケッチ」の案内状は以下の施設にて配布させていただいています。

アンスティチュ フランセ関西
http://www.institutfrancais.jp/kansai/

日仏文化協会 大阪ビューロー
http://www.ccfj.com/index.html

エスパスフランス
http://www.espacefrance.jp/presentation.html

皆様のご来場、心よりお待ちしてます。

OSAKA 4 WA Gallery OSAKA

心斎橋WA Gallery – damik●展 スタート

damik●展 「SUNDAY SKETCH – サンデースケッチ」 クレヨンと金箔のハーモニー

去年に引き続き2回目の開催となるdamik●展 、いよいよ本日スタート致しました。
繊細な輝きを放つ金箔をデッサンのメタリック部分に 施した作品がメインです。
お馴染みのカフェ、散歩中の街、鞄の中の使い慣れたオブジェ、damik●の視点が捉えた作品、計18点が心斎橋WAギャラリーにて展示販売されています。

今回使用されている金箔はホワイトゴールド、イエローゴールド、グリーンゴールド、ヴェルサイユゴールド、そしてアンティークゴールドの5種類。
また展示作品の1点は銅箔が使用されています。
4月23日(火)までの開催です、オリジナリティー溢れるdamik●ワールドを是非お楽しみください。

写真 1写真 3作品N°4 Tabouret と 作品N°3 Vin au comptoir

5 WA Gallery OSAKA

■ 4月18日(木)〜4月23日(火)Osaka
10:00〜19:00
 心斎橋ダブル・エー・ギャラリー
〒542-0086
大阪市中央区西心斎橋1-9-15 大京心斎橋ビル3F
TEL:06-6251-2039

http://adbic.co.jp/wagallery.html
地下鉄御堂筋線「心斎橋駅 」7番出口より徒歩4分
地下鉄四ツ橋線「四ツ橋駅」 5番出口より徒歩6分

【主催】
TRACK CREATOR’S CIRCLE(小泉・渡部)
TEL:03-6272-6635
www.track.co.jp

Facebook illustrator damik● 更新しました。

Le Printemps

フランスの春がようやくやって来た。
damik●の好きな季節。
最高気温25度、昨日までのセーターと手袋をしまって、今日は得意顔でサングラス。
恋人も家族連れもおじいちゃんも犬もみーんなカフェのテラスで日光浴、なんだか懐かしい光景だ。
こんなに待ちに待った春がようやくやって来たものだから、テレビもラジオも ‘春’ をタイトルになかなかの賑わい。
でもこの晴天、いつまで続いてくれるんだろう。

といっても心配しないで。もしパリに来るんだったら大丈夫!
パリにはこんなに素敵な春がある。
ここには年中春がある。
PRINTEMPS (プランタン 訳 : 春 )
64, bd Haussmann Paris 9ème

Le Printemps copie

Facebook illustrator damik● 更新しました。

Tête de veau

tete de veau
2013 5月22日~5月28日にかけて ARAKAWA本社・表参道ショールームで開催されるイラストレータ damik●展、タイトルは「SUNDAY SKETCH – サンデースケッチ」カフェフランセ。
フランスらしさがたくさん詰まったカフェが舞台の作品がメインです。

今回のテーマイラストはTête de veau – 子牛の頭

このおじさんが子牛頭って訳ではありませんよ。
この日このカフェでこのおじさんは新聞に目をやりながら身動き一つせずテットドヴォーを注文しているのを僕は見たのです。
テットドヴォーとはフランスの伝統的な庶民料理。
子牛の頭を特別な方法で処理した後、お鍋で人参やタマネギなどの野菜、そしてブーケガルニと岩塩、こしょう等の調味料と一緒にゆっくり煮込んだ煮込み料理のこと。
子牛の頭がやわらかーくなるまでその時間およそ一時間半から二時間。
ちょっとグロテスクだからフランス人でも嫌いな人は嫌い。
臓もつ系に強い僕にとってはお気に入りの一品、しかも頭の皮はゼラチン質でコラーゲンが豊富!
フランスに来たらこの個性的な一品、是非チャレンジしてみて。

Facebook illustrator damik● 更新しました。